日々、前進。


月別_2005年09月
08 05 03 12 09 08 07 06 05 04

スポンサーサイト

(--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別府上陸計画

(2005/09/25)
そろそろ大学に行こうと思い立つ。
とりあえずゼミには久しぶりに行っとこう。
半年ぶりに。

そんなわけで、
水曜日くらいから週末にかけて、別府で見かけたら構ってくださいな☆
多分、山の気候に適応できずに凹んでると思われます。
んで、久しぶりに海でも見ながら黄昏ておこうと思います。

白いヒガンバナ

(2005/09/24)
があることご存知でしょうか。
何気に黄色もあるらしいんですが。

その白いヒガンバナを探す最近。
親戚が白いやつの球根が欲しいんだそうな。
んで庭に植えたいんだそうな。
普通の赤いやつならそこらじゅうに生えてるのに…!

前にどっかで白いのも見た覚えはあるんやけど、どこで見たのかを思い出せず。
う~ん、どこやったかな…。
多分、見たときはアルビノみたいなもんやと思って、
物珍しいけれども「ヒガンバナを家に持って帰ると火事になる」って迷信というか子供の常識に従って、
引っこ抜くような真似はしなかったんだと思われ。

ちなみに「火事になる」って話、母上に言ってバカにされてみる。
父上も伯母さんも知ってるのに…。母上は都会育ちやからな!
うちの辺だけでいうのか、田舎で言われることなのかは不明。
賛同者求む。

あと、「尺取虫に全身の尺取られるとあかん」とかあるけど、どうなんですか。
これは父上にも母上にも否定された。伯母さんは知ってたけど。
まぁ子供時代にゆうてたことやから、どこからこんな話が出来たなんてわかりそうにはないんやけど。

こんなくだらんネタなら、結構たくさん覚えております。

ダチョウ

(2005/09/24)
ダチョウ見に行ってきた。家からちょっと出掛けたとこ。
施設自体はビックリするくらい田んぼの真ん中にある。
ずいぶん前からダチョウがいるってことは知ってたけど、実際見に行ったの初めて。
んでガンつけられてきた。
20050924202408

こやつは柵の下から外側の雑草を食ってた。


んで、同じ施設内にて「ビジネス交流会」なるイベントやってたので覗きに行ってみた。
…ビジネス??

ただのパネル展示と即売会に見えたのはうちだけですか。
それでも微妙に賑わってることに突っ込むべきですか。
片隅で一応ISO関係の取得方法とか経営コーディネートしてくれるらしい人・会社の紹介があったことが慰めでしょうか。

辛口で感想ゆうとくと、ビジネスにはならへんと思いました。
なるんかなぁ、なるんならむしろその過程を知りたいぞ。

さらにその会場外には、ダチョウの卵が置いてありました。
思ってたより小さくてがっかり。

黄色と青は、どこで緑色になるのだろうか

(2005/09/20)
タイトル、愛知万博はリビア館に掲げてありました。
こういう文言大好き。

そんなわけで行ってきました万博。
久々に朝日より早く起きて、3時間後には名古屋におりました。
京都-名古屋間は通勤可能エリアやなぁって感想を抱く。

名古屋駅で友に再会するはずが、なんだかんだで別々に万博会場方向へ移動。
電車からバスに乗り換えるとこで再会。結局いつぶりやったんかね?

入場ゲートに並んだ時点ですでに達成感のあったワタクシ。
早くも人ごみに嫌気がさしておりました。
んで、「長時間の順番待ちしてまで並ばない」ということで一致した我々、
企業パビリオンには目もくれず、向かったのは観覧車。
不安定な高い場所にうちが一人で大騒ぎした後、早めに昼ご飯。
注文取ってるお兄さんが気さく。

あとは適当に各国のパビリオン見ていくか~って行動開始。
人気パビリオンには悉く行けませんでしたが、比較的空いてるとこに行ってはスタッフに絡んでおきました。
スタッフさんもお疲れのようで、ご苦労様です。

暑さと疲れがピークに達した頃、本日最大の出会い。
素敵な歌声に引き寄せられて行った先では、デンマークのソプラノ歌手のお姉さんが歌っておりました。
ここで癒された後、早いうちに会場脱出を決意。
最後までイタリア館にだけは後ろ髪を引かれたものの、夕方には名古屋駅で優雅にお茶しておりました。

そんな感じで万博でのうち的ヒット。
1.デンマークのお姉さん (この人は素敵過ぎ。)
2.観覧車でのカメラ撮影の掛け声「ばんぱーくっ」 (ハイチーズのリズム。)
3.ドンドルマンの歌 (良い感じに洗脳されかけました)

あとはタイトルの解釈をしてみたいですな。

NANA

(2005/09/14)
一人暮らししてた時からは考えられへんハイペースで、映画見に行ってます。
今日はNANA。評判良いし、せっかくやし見に行くか~って感じで行った割に、良かった。

原作ちゃんと読んでなくて、適当な立ち読みであらすじと登場人物だけは分かってるって状態やってんけれども、
混乱することなく最後まで見れた。ってか普通に、ほんまに良かった。
終わり方も、まとまってはいるけど続編も出来るよ~って終わり方。

このままヒットするなら続編が出ると予想。
同じ配役でお願いしたいです。

稲刈り事情

(2005/09/12)
この頃が、近年の我が実家の辺りの稲刈り最盛期。
…とは言っても、我が家の稲刈りは1週間ほど前に終わりました。
食卓のご飯もすでに新しいです。

大体、地域(集落?)ごとで差があるんやけど、ご近所さんを見る限り、半分くらいは終わったかなって感じですかね。

そんな中、今日ふとライスセンターを見たわけです、普段は気にならんのやけど。
確かに毎年のように軽トラが並んでたけど、見かけた時で5,6台。
良いお天気。昼間の(多分)一番稲刈り作業の時間帯。

…。
ふと思った。
10年位前(もっと?)って軽トラの渋滞になる日があったよね…?
あったんです、確かに。
ライスセンターに繋がるわき道だけでなく、渋滞したら大変迷惑になる広い道まで、延々米積んだ軽トラで渋滞になる日が何日か。
やっと順番が来て、作業中の田に帰ってくると、また次の分積んで…ってひたすら往復するのです。
しかも、近所の家々も同じやから、一台でも先に出発してライスセンターに繋がる道に乗らないと、そのままの順番で渋滞になるという。

うん、あったあった。
夕飯の時に、親とそういう話をしたところ、ご近所さんとは「米の袋を最高何袋積んだか」とかで競ってたらしい、半分意地で。
あと運転が下手やったりすると途中で米の袋を落としたり(この間も落としてる人いたなぁ)、渋滞のままお昼になって昼ご飯をわざわざ並んでるとこに持って来てもらったり…。
出るわ出るわ、今なら笑い話の数々。

そんなんも無くなったみたいです、最近は。
しっかし、この頃は別の、ある意味面白い風景を見かけるのです。
田んぼにビーチパラソル差して作業してるとこ。
初めて見たときは何事かと思った。
休憩所?ピクニック?
賢いな~って思ったけど、えらいのんびりした風景ですよ。
渋滞無くなって焦る必要無くなった影響かもしれません。

本日最後に、台風とか雨の影響で稲が倒れた後、結構慌てて刈ったり、倒れてるの見て大変やねぇって評するホントの意味が分かったので書いとく。
倒れたとこの米から芽が出るらしい…!
そんなん見たことないから知らなかったよ!
そりゃ大変やし焦るよ!

選挙

(2005/09/11)
ちゃんと選挙に行きました。何気に初投票。

住民票が実家のままやったので、一人暮らしのときは行けなかったんよね。
しっかし、実家で投票所行くと、投票所の人知ってる人ばっかです。
気まずいような気楽なような…。

で、今日までに新聞とかで真面目に候補者比較とかしてたわけです。
投票どうこうはおいといて、選挙って面白いなって思ったさ。

うちの選挙区、自民と民主と無所属(元自民)が揃ってて、ゴチャゴチャしてるなぁって思ってたら、
今テレビの選挙速報にて「小泉さんと野中さんの代理戦争だ」って報道してて、何気に全国的にも注目の選挙区やったっぽい。

あと、町長とか市長とか経て国会議員になってる人って、地元票が取れるわけで、地域ごとに雰囲気変わるのね。
民主党の票が取りにくいって言われる地域には、知名度のある菅さんが来て応援してたり。(ただ演説場所が微妙やったおかげで、渋滞に巻き込まれた方としては改善を要求したい)

地元の勢力図とかも分かると選挙ってほんまに面白いなって思った。

結局誰が当選するんかな~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。